テーマ:五木ひろし

『博多ア・ラ・モード』:五木・レーモンド、2匹目のドジョウ?軽快に釣れましたね。

ドジョウは、釣るものなのかい?、、、、アッ、そうか、掬うものだったか。 それにしても私にとって気になるのが台風15号です。 今私のところはご覧のようにトウモロコシがこれからという時期です。 温帯低気圧に変わるといって、風はどうなるのだろう? トウモロコシは風に弱いから、倒されたらアウト。さてどうすっぺ。 これからは秋台風の…
トラックバック:0
コメント:12

続きを読むread more

『夜明けのブルース』:コメントで自爆。練習中って言ってしまって・・・とうとうUPに追い込まれ。。。

「いい~?ピザ、ピザって10回言ってみて?」 「ピザ、ピザ、・・・・・・、ピザ。」 「じゃぁここは?」 「エ~ト、ひざ・・・?じゃないない、ひじだ、ひじひじっ!」 「アハハハ、ひっかかった~~。」 子供の言葉遊びみたいなもので、一頃流行りました。。。 さてそれじゃぁ皆さん、膝って何処を指しますか? …
トラックバック:0
コメント:14

続きを読むread more

『紅い花(2009年発売)』:杉本真人作品。五木ひろしさんの曲です。

昨日はとんでもなく雪が降って、辺り一面雪化粧・・・ 何でその時に撮っておかなかったのかと。。。トホホ・・・ 後の祭り、そう、後の祭りの雪景色ですゥ。。。 先ず、ここで歌っておきたい歌があります。もう、来年まで待てないッ!!! 『雪の降る町を』…
トラックバック:0
コメント:23

続きを読むread more

『ふたりの旅路』:五木ひろしさんの曲です。。。ですよねぇ?

近頃は曲の数が増えてきたからでしょうか 同じタイトルの歌がたくさん出ていますね。 今度の『ふたりの旅路』も 五木さんのほかに 同名で、「ふたりの旅路」 里見浩太朗 「二人の旅路」は大川栄策 / 岡ゆう子 「旅路」という語を使った曲は、(演歌・歌謡曲系だけですが) 「旅路」は 杉良太郎 / 五木ひ…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

『山河』:人は皆、山河の如く大きく生きよう。しかし、大丈夫かなぁ、この国は…、

よく分からないんです、この国の借金。いくらあるのかは、800兆とか、1000兆とか言われているけれど、まず金額の大きさにピンと来ません。だから、他人事のように感じてしまうのかなぁ。人口割りをすると、老若男女一人あたり、800万円、4人家族で2400万円。 ややこしいのは、借りている債務者が国で、貸している債権者が主として国民。そして、…
トラックバック:0
コメント:7

続きを読むread more

『ゆめかぜ』:ブログ、本日で2稿目です。

昨日からガソリンが税金によって値上げされました。160円。辛いですねぇ、低額所得者層の私としては。エッ、高額所得者の貴方も?そうなんですか…。 五木ひろしの「ゆめかぜ」。昭和40年前後の匂いを感じさせる曲ですね。青春歌謡のあの時代。メロディが優しく、分かりやすかった。今思えば、メリハリがなかったとも言えるのでしょうか。しかし、「ゆ…
トラックバック:1
コメント:2

続きを読むread more