『別れの理由』:愈々平成ともお別れ、年が暮れ、新年を迎えるようなもの?

そんな気持ちで迎えようかと思いましたが、どうも違う。何か違う、それは何かと思って、気づきました。1日足りないのですねえ、31日の1日。この最後の1日に慣れているので、30日では気持ちが合わない。と、勝手に思っています。 そして来年の正月は令和2年。ん?令和元年の正月は、、、、無いんですねぇ。よく考えてみたら、これまで、元年の1月1…
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

『銀の雨』:松山千春さんの名曲です。。。今年もよろしくお願いします。

いつの間にか3か月以上が経ってしまいましたが、冬眠?からそろそろ醒めないと・・・・・。 本当に、長い間ブログを更新しないと、このままずっとこのままになってしまいそうです。 長い3か月ほどの間に、私個人の身の回りには何があったのかなぁ。 フルムーンパスを使って、日光、はとバスツアー(寅さん)、そして金沢に行き、最後に築地を散策。…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

『時間よ止まれ』:止まるより元に戻して・・・・無理か~┌┤´д`├┐

西日本豪雨の被害は復旧が急がれていますが、なかなか進行が叶わないです。私もボランティアでほんの少しですが手伝いをさせていただいています。ボランティア受け入れセンターの受付などです。日本も捨てたもんじゃない、いろんなところから損得はど返しでこうして集まってくるんだから。近くからも遠くからも、関東地方、東北地方からも、イタリアの人も来たそう…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

『大阪で生まれた女』:BOROさんの名曲ですが、ちっとも知らなかったことが・・・・

7月西日本豪雨災害で倉敷市も真備町を中心にとんでもない状況です。 私も今は1日置きに早朝、さして役にも立たないのですが避難所に出向いています。 先日はボランティアセンターに行きました。仕事はボランティア志願者の受付で、住所、氏名などを記入してもらうのですが、老若男女問わず、遠くは福島県の方からやって来られているんです。その気概に目頭…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

『Just Walking In The Rain』:子供の頃耳にしたちょっと思い出のある曲。

いやはや、関東地方の梅雨明け発表は勇み足じゃないかな?と思っていたら、「戻り梅雨」という言葉があります。言葉の響きが良いですね。 なんてことは言ってられないような、日本列島全体に豪雨が押しかけています、梅雨前線によって。今年の梅雨明けは早いと言っていたのはどこのどなたでしょうか。これからが梅雨本番じゃないの? 梅雨のない北海道が梅雨…
トラックバック:0
コメント:12

続きを読むread more

『Fly Me To The Moon』:「10周年ですよ」と事務局より連絡いただきました。

あ~、そうなんだ、もう10年経ったんだなぁと、過ぎ去った年月に啞然とした状態で、口ぱっくりです。 驚きますね、今はよれよれですが、それでもここまで続くとは。 さて、10周年、どんな曲をと思っても、鮮度の落ちた曲ばかりで。最近は新たに開拓していく気力もなくて。 むさい唄ですが、10周年にふさわしいかどうかは、、、と…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

『東京』:このタイトルの曲はたくさんあって、私も以前載せました。

地名を使ったタイトルを検索してみたら、「東京」はダントツの83曲だそうで、続いて「大阪」が55曲で、「浪速」が28曲。合わせたら同数?とりあえず引き分けとしておきましょう。 ただ、『東京』、『大阪』とストレートなタイトルなら、『東京』がダントツですね。 以前アップした記事の『東京』はやしきたかじんさんの曲でした。 今回の『東京』は…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

『雪哭き津軽』:津軽を歌う曲はたくさんありますが、この曲もいいですね。

ぶち寒かった冬も終わり、ようやく春になりましたね。 しかしどういうことなのか、桜の開花は東京が早いようで、もう満開だとか。 こちらはまだ咲き始めです。満開は4月になりそうです。 桜前線はきちんと南から北に向かっているわけではなさそうです。 前線を追いかけて旅をしてみたらそりゃもう大変ですね。 『雪哭き津軽』、この歌は吉永み…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

『The Sound Of Silence』:「沈黙の世界」、読んだままの方が知られています

      明けましておめでとうございます    2018年は、相場格言で「戌(いぬ)笑う」の戌年だそうですが、こちとらにはとんと関係ないご時世です。 むしろ、犬の「戌」の字は何でこう書くのか、…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

『神楽坂』:レコ大は乃木坂46の「インフルエンサー」が取りました

乃木坂46?インフルエンサー?インフルエンザなら概ねこの時期に流行るものだけど、レコード大賞ねぇ、やっぱり流行っていたんだ。だけど、あの番組も観る気力がなくなりました。年より向きじゃないですね。 その時間は主にBOXINGを視ていました。「井上尚弥、3回TKO勝ちでV7」「拳四朗も4回TKO」。試合後の拳四朗のキャラが楽しくて、応…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

『とまどいルージュ』:最近の気候の変化には本当にとまどいますねぇ。

こんなに気温が上がったり下がったりすると、それにだんだん対応できなくなってきましたよ。この週末は、1か月以上も先の12月末、正月頃の寒さが来るとか。困ったものです。 心配なのは、風邪が流行りそう・・・・。風の予防法の第一は「うがい、手洗い」ですよね。 「うがい」のことで最近知ったのですが、うがい薬はあの「イソ○○」とその同等タイプが…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

『秋風』:吉幾三さんの曲です。良い曲作りますねぇ。( ← 中島誠之助風)

《 秋来ぬと目にはさやかに見えねども風の音にぞおどろかれぬる 》 (藤原敏行)古今和歌集 その昔授業で学びました。そのまんまの意味の捉え方でいいのではないかと思っているんですが、「れぬる」の部分を何か文法的に説明されたような。。。。それより、作者、歌人の藤原敏行さん、なんだかうちの近所にもいるような名前なんで、チョット親近感があり…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

『The Look Of Love』:DIANA KRALLのカバー曲です。あちらでカバーと言うかど

店でカラオケの曲目リストの分厚い本を見ていて、目に留まった『The Look Of Love』。??DIANA KRALL??この曲は昔確か誰かが歌っていたよね、、、そう、ダスティ・スプリングフィールドだったですね。それをDIANA KRALLが見事に唄っています、というか演奏しています。向こうでは、オリジナル、カバーなどという使い分け…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『最後のニュース』:この曲も2度目のUPです。TVの最初のニュースが必ずあのニュース。

2度も3度も拙い歌をアップするのはと思って、結構意識しているんです。それでも漏れはある? あっ、思い出しました。メリーホプキンの『悲しき天使』、この曲は、ほんとに気が付かないで、2度目を出しています。あとでは時すでに遅し。 ただし、カバー曲やバージョンの違うカラオケ音源は別な曲としています。 まあ、どうでもいいことなんですけど。。…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

『薔薇のオルゴール』:この曲はずっと前にUPしましたが、今度は・・・・

最近あまり唄いたい曲がない。気に入った新曲にはどうも出合えないですね。 そんなこんなで、古い歌を唄っていますが、同一曲をUPするのは努めて避けるのが私の主義です。とはいっても、うっかりの漏れがいくつかありました。ただ、バージョンの違うものとかカバー曲などは勝手に良しとしています。 前にUPした『薔薇のオルゴール』は前川清さんのオリジ…
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

『ロンリーチャップリン』:この曲も30年も前のヒット曲です。光陰矢の・・・・

いやはや、またとんでもない激甚災害が起きました。ました、とは言えません。まだまだ危険な状況が続いています。福岡県南東部、大分県西部、熊本県北部一帯は緑豊かな美しい国土。それがまさか一瞬にしてこんな風に変貌してしまうとは、美しい自然は怖さも隣り合わせて持っていることを思い知らされました。痛ましく悲しいニュースも流れてきました。不条理な現実…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

『ブルー・シャトウ』:懐かしい大ヒット曲ですが、オリジナルではありません。カバー曲です。

1967年、第9回レコード大賞曲 ジャッキー吉川とブルー・コメッツ ブルーコメッツで大ヒットをしたこの曲を高橋真梨子さんがカバーしています。 イントロを聴いてても、暫らくピンと来ないのです。まさかのようなイントロです。 この今日は、ダンスの得意な方だったら自然にステップを踏みたくなるかも… 『ブルー・シャトウ』:…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

『都会の天使たち』:この曲はうちのかみさんとの持ち歌でもありますが‥‥開設10年目に入るそうです。

始めた頃は勢いが良かったですね。楽しくて夜遅くまでというか明け方近くまでブログ作りに励んでいました。最近はよれよれで息切れています。ブログのテーマ「カラオケ」も400を超えてきたということは、私は貼り付けるのは1曲を基本としていますから、400曲ですね。よくもまあ唄ったものです。 しかし、9年間といいますが、考えてみれば小学校に入学し…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

『酔って候』:『酔って候』といえばこっちだと思った方も・・・・

今年の桜はどうしたのでしょうね。桜前線は南から徐々に上ってくるのだと思って、小柳ルミ子の「桜前線」を聴いてみたらなんだかわからなくなってきました。あの歌は桜を追って南から上っていく歌だとばかり思っていたら、そうじゃないんですね。 まあ、何はともあれ、花見で一杯、『酔って候』。飲めない下戸じゃ話になりませんけど。 歌詞には著作権が…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more