テーマ:前川清

『扉』:本当に上天気な土曜日でした。球春です。重たい扉を開けて、オープン戦の観戦に出かけました。

プロ野球が、たとえオープン戦とはいえやって来ることはそんなにありません。次男からチケットがあるから行ってみないかとの誘いで出かけました。東北楽天イーグルスVS福岡ソフトバンクホークス。 息子が早めに言って練習風景から見た方がいいというので、開門11時に間に合うように行きました。 丁度柳田がフリーバッティングをしていました。いやはや、…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

『悲しみよ闇に散れ』:今年ももうひと月過ぎました。今年はどうも間が悪い。何が?話したくもない。。。

どなたが悪い訳じゃなく、自業自得と言うか、寄る年波のせいなのか。多分にそれはあるけど。ま、いいや、済んだ事だし。 それはさておき、1月はスポーツ界ではいいニュースが続きました。大相撲では日本人力士としては大関琴奨菊が10年ぶりの優勝。 サッカーではU23で、宿敵韓国を破ってアジアチャンピオンになって、リオ五輪出場決定。それに…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

『夢の隣り』:“秋深き隣は何をする人ぞ.”秋の入口だと思っていたらもう冬を感じさせる気候に大慌て。

『夢の隣り』:歌/前川清  詞/坂口照幸  曲/弦哲也 この曲のここの部分、「ああ、この街で、もう一度」のところ、メロディーに聴き覚えが。。。。 そう感じるのは私だけでしょうか?『雨の旅人』の「まだ残る 温もりが」と似ています。 私にとって懐かしい旋律なんです。『雨の旅人』が流れていた頃、私は急性骨髄性…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

『雪列車』:列車は雪国へ、雪の中をどんどんと。糸井・坂本コンビの作品です。これも古い??です。

思わぬ寒波で震えあがってしまいました。こっちでは最低気温がこの冬一番だったとか。地球の自然は簡単に変えられるのですね。傲慢な人間共に何の断りもなく、、、、おいおい、お前も人間だろ?そうなんですねぇ、ひとごとではありませんでした。 いつの頃なんでしょうか、一生懸命に走っているいい風景ですね。SLにはそんなところがあります。撮り鉄にな…
トラックバック:0
コメント:7

続きを読むread more

『花の時 愛の時』:前川さんの曲、唄ってみます。。。「ここは思案のしどころじゃのう…」

片岡鶴太郎さん 小寺政職(片岡鶴太郎) 「フウム。。。ここは思案の、、しどころじゃのう・・・。」 今、「軍師官兵衛」で官兵衛が仕える主君・小寺政職を演じる片岡鶴太郎さんの優柔不断さ、イライラさせてくれます。 結局毛利方につく事になって追われる羽目に。 大きい声では言えませんが、大河ドラマは長い事見ていません。(一年間は長すぎて…
トラックバック:0
コメント:14

続きを読むread more

『恋唄』:ブログを始めた頃にUPした2007バージョン。しかしやはりこちらが本家でしょうか。

『恋唄』 : 歌/前川清   詞/阿久悠   曲/鈴木邦彦 『恋唄(コイウタ) -2007-』 ブログ第1稿は『海雪』でした。公開ボタンをクリックする時とても緊張した事を思い出します。 『ゆめかぜ』当時年配の客が競い合って唄っていましたね。五木さんの歌は自分には向いてないと敬遠していましたが…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

『ひまわり』:このタイトルも沢山ありますね。これは前川清さんの曲です。

こちらでは何度目かの梅雨明け?が結局何となく終わり、 物凄い猛暑ですが、東北地方は物凄い事になっています。 山口・島根の豪雨もついこの前あったばかりです。 気象関係者も判断できない位、気候がおかしくなってます。 もっとも、経験的データの集積されたモノが判断の礎だとしたら、 「今まで経験した事のないような」は…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

『黄昏の匂い』:もう新曲とも言えないでしょうか、、、前川清さんの曲です。

店の、顔なじみのお客と腕相撲をしました。 何せ、彼の腕はまるで「ポパイ」。背は高くないけど、体はがっちり。。。 それでも、人は見かけに、、、かも知れんと私から申し込んだ次第です。 さてさて、どっちが私の腕???それで、結果は・・・ こう見えても、私は腕相撲と言えば若い頃からあまり負けた事が無い。 彼の腕…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

『砂の愛』:前川清さんの曲です。『終着駅長崎』のC/W曲。

【秋来ぬと目にはさやかに見えねども風の音にぞおどろかれぬる】 (藤原敏行) 日中は暑さが強烈ですが、早起きしてみると、、、秋を先取りできた様な気分に。 などと思っていたら、とんでもありません。南から大型台風12号が。。。 今、我が家も大風の中で、あちらこちらがガタガタ揺れています。 南無三!お願いだから早く通り抜けて…
トラックバック:1
コメント:4

続きを読むread more

『あの時代にはもどれない』:戻りたいけど戻れないんです、あの時には。。。

先月のほほ~んさんとさよちん姉さんのブログで紹介された花「夏椿」 別名「沙羅の花」。私も偶然近くの寺に観賞に出かけました。 この花は夏至の前後1週間が見ごろだそうで、私は25日に行って来ました。 お寺の名前は「藤戸寺」。源平合戦のゆかりの地です。 沙羅の観賞会は地域の人たちによって運…
トラックバック:0
コメント:17

続きを読むread more

『夜間飛行』:この曲もワ・ル・ツですよね。前川清さんの曲です。

またまた大食いの話。。。アカ~ン。けど、喋りたいィ~~。 ここは、ドイツ風レストラン。店の名は「ベルク」。 お昼にうどんでもと思ってたら店休日で、仕方なく近くのこの店へ・・・ 中に入ると大衆レストラン風で安心しました。そこで一番安価な日替わりを注文。 …
トラックバック:0
コメント:16

続きを読むread more

『ゆれて博多で・・・』:私にはまたまた珍しく、新曲ですね。。。前川清さんの曲です。

。゚( ゚^∀^゚)゚。アーッハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \ ハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \ ハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \ ハハ八八ノヽノヽノヽノ \/ \   。゚( ゚^∀^゚)゚。アーッハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \ ハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \  やっと釈放されました~。但し、執行猶予付…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

『朝やけ』:こんな曲があるなんて、それも『窓』のC/W曲。灯台もと暗し。前川清さんの曲です。

今回は、、、シンプルに。。。。歌だけです。 先日VICTORYさんからリクエストいただきまして。。。 やっと何とかUPしましたが・・・果たしていかがでしょうか。 しかし、VICTORYさん御指摘の通り、いい曲ですね。確かに『窓』よりいいかも。 …
トラックバック:0
コメント:23

続きを読むread more

『霖霖と』:この曲は、、、あまりヒットせんかった???前川清さんの曲です。

土曜日にホタルを見に、所謂昔流に言えばホタル狩りに行きました。 ホタルなんて小川があればどんなとこにもいたものでしたが、 最近は、村おこしの一環で飼育しているところにしかおりません。 案内情報によれば、10日頃が今シーズンの最終興行になってましたが、 …
トラックバック:0
コメント:14

続きを読むread more

『男と女の破片』:たしかこの歌、唄うって宣言しました?ね。前川清さんの曲です。

さて、我が家の家庭菜園も約1ヶ月経ちました。 胡瓜も知らないうちにこんな風になっています。 早く色づけ!!!ミニフルーツトマトの千果ちゃん(¥280)もこんなに。。。。 茄子ももうじき実を付けます。 この春、玄関のすぐ前に作った花壇の花々 サルビアの花も・・・真赤なサルビアの中に薄い赤紫のも…
トラックバック:0
コメント:20

続きを読むread more

『夢一秒』:夢、夢、夢幻の如くなり・・・タイトルが夢で始まる曲・・・まずは前川清さん。

え~っと、どこかに桜の写真がなかったかなぁ・・・ゴソゴソゴソ。。。 これで、花見の宴に、、、まあ一献。。。 いよいよ春ですね。出発の季節。そう言えば、「出発の歌」ってありますね。 「さあ今 銀河の向こうに 飛んで行け・・・!!!」  こ…
トラックバック:0
コメント:13

続きを読むread more

『別れ曲でも唄って』:う~ん、、、どうも、別れの歌が多いんですよねぇ。前川清さんの曲です。

京都南座の「まねき」が上がりまして、 京都は年の瀬、師走になって行くのだそうですが・・・ さて、巷ではその「師走」が走っちょります。何~んにも持たないで。。。。 もうあと幾つ寝たら、お正月でしょうか。おっと、その前に、X’masが控えてます。 多くの日本人が大好きにさせられているX’masです。 そして、平…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

『女のくやしさ』:内山田洋とクールファイブの曲です。

シルバーウィークもとうとう終わりました。ゴールデンウィークに対比して、 シルバーウィークでしょうが、、、あれっ?その名前は、11月に使われてなかった? そうしたら、あのウィークはブロンズウィークに? いや、いや、最近はその程度の連休は年間にたくさん出来ましたから、 金銀はあっても、…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

『噂の女』:内山田洋とクール・ファイブの曲。前川清さんの、、、あの節が。

今日は海の日。「われは海の子白波のぉ~~~さわぐいそべの松原に~~~」。でも、今日の天気は、雨。梅雨末期になると、結構荒れますね。県北では竜巻の被害が出たとか。突然の被害に遭われた被災者の皆さんには心よりお見舞い申し上げます。県北には、「広戸風」という猛烈な突風がよく吹き荒れます。原因はあまり分かってない様な話です。{%表情ふぅdeka…
トラックバック:0
コメント:13

続きを読むread more

『窓』:続いて、また『窓』。これは、前川清さんの曲。歌の中にちょこっと「窓」があります。

え~っと、これどっかのお庭の 女郎花塚 と言います。 松花堂庭園 にあります。松花堂庭園は、京都府の南端、八幡市にある庭園。 実は、皆さん、知る人ぞ知る「松花堂弁当」のゆかりの地。庭園のそばに、「吉兆松花堂店」があります。 京都に旅行をした帰り、石清水八幡宮に参詣した足で立ち寄りました。こぢんまりした、とてもいい庭園でした…
トラックバック:0
コメント:7

続きを読むread more

『終着駅長崎』:取りあえず、終着駅に落ち着いちゃったね。。前川清さんの曲です。

終着駅、長崎駅に降り立つ一人の美女「白いかもめ」。 線路はここで途切れています。間違いなく終着駅ですねッ。 何でも、 朝日新聞の「読者が決める“日本一”は?」と題したコラム欄で、アンケートによって選ばれた「終着駅」の第1位は圧倒的に稚内駅で、長崎駅は第7位だそうです。 このウェブリブログに「在りし日」とい…
トラックバック:0
コメント:11

続きを読むread more

『大阪』:前川清さんの歌続きます。“……番線、列車発車しま~す。次はおおさか~~おおさか~~。”

断っておきますが、僕は「鉄ちゃん」ではありません。 でも、鉄道に興味を持つと、面白いですよね。結構奥が深いような・・・・時刻表を見るのは嫌いじゃなかったです、ハイ。最近は、目が邪魔をするゥ・・・大きな文字の時刻表ってのも出てるんですが、お~い、もっと大きいのを作ってくれって、我儘ばっか。。。{%表情爆笑de…
トラックバック:0
コメント:16

続きを読むread more

『神戸』:やっぱり「あるとおもいますッ!!」と予想した通りかな?前川清さんの曲です。

そんなにたいしたブログでもないのにぃ~~~いい、 かっこつけて予告なんてするとおぉ~~おお、 なんだか、スルーされそうな気がするうぅ~~~~う???     ・・・あるとおもいますッ!!! 阪神淡路大震災からもうずいぶん時が経ちました。 あの日、明け方にこの地域もものすごい揺れで、も…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

『そして神戸』:クールファイブの代表曲の一つ。息継ぎがムズい。

昨日は、昼から、いつもの石窯パン工房にいってきました~~。ここ カンパーニュと食パン。いろんな味のカンパーニュを揃えてます。 それから、そのパンを土産に、孫の顔を見に。。。 な~んでも、食べちゃうんだから。あんよだって・・・ほら、このとおり。 『そして神戸』、、、内山田洋と…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

『悲しみの恋世界』:前川清さんの曲です。

みなさん、こんにちは。上天気が続いてますね。 さて、GWもいよいよ終盤と、、、いや、10日まである人には中盤でございますが、ETCを付けてたら、乗用車なら何処まで行っても1000円という、信じられないような話が、現実になりました。走れ走れと車を走らすように誘導するのは、いささか地球温暖化に逆行しているのではないかという指摘は当然です。…
トラックバック:0
コメント:16

続きを読むread more

『さようならの彼方へ』:高いところを飛んでいくゥ・・・みたいな~~。内山田洋とクールファイブの曲。

今日、日曜日、ETCを使って、広島へ。お好み村へお好み焼きを食べるために。 今日はチョットした記念日だったから・・・ま、いいか、行こ、行こ!! 着いたぜ~~、広島お好み焼きの殿堂、お好み村。 数ある中で、…
トラックバック:0
コメント:9

続きを読むread more

『Love Song が聴こえない』:前川清さん&藤山直美さんのデュエット

     『Love Song が聴こえない』 ちょっとUPのインタバルが短すぎるけど。昨日は僕のお誕生日。 でもね~、気が付いてるのは本人だけで、かみさんなんか、 「あら、そう。そういえばそうだったわねー。」 綾小路きみ麻呂的に、 「昔は・・・・・だった。今は・・・・・」って言…
トラックバック:1
コメント:26

続きを読むread more

『愛がほしい』:前川清さんのバラードで、代表曲の一曲

『愛がほしい』、この曲は、アルバムの中の一曲として 昔から運転中によく聞いていました。 しかし、唄うということになると、それ程関心が無かったんです。 何年か前里に帰った時、スナックでリクエストされました、この歌を。 唄ったこと無いのに。。。。。そこは ≫酒の勢い・・・…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more