『別れの理由』:愈々平成ともお別れ、年が暮れ、新年を迎えるようなもの?

そんな気持ちで迎えようかと思いましたが、どうも違う。何か違う、それは何かと思って、気づきました。1日足りないのですねえ、31日の1日。この最後の1日に慣れているので、30日では気持ちが合わない。と、勝手に思っています。
画像

そして来年の正月は令和2年。ん?令和元年の正月は、、、、無いんですねぇ。よく考えてみたら、これまで、元年の1月1日は無い?のでしょうね。但し、意図的に1月1日からにした新元号があれば別です。この度もちょっと新年変わる時からとしたらという流れもあったようですから。
画像令和おじさん?


いずれにしてもこれから迎える「令和」がよい時代になるように国民みんなでお祈りしましょう。
この「いずれにしても」はこの令和おじさんの常套句です。便利な言葉です。



前作『置き手紙』の最後のフレーズが「・・・♪別れの理由」でしたね。

『別れの理由』 : 歌 : 白川ゆう子   詞 : 岡田冨美子   曲 : 水森英夫






あと、ほぼ24時間‥‥‥‥か。

そうそう、令和の朔日は私がブログを初めて12年目に突入する日なんだそうです。
思えば遠くへきたもんだ。

この記事へのコメント

2019年04月30日 08:50
行く時代来る時代、というところでしょうか
明治から一世一元ということでそれ以前の年号は200以上あるようですね?!新元号「令和」で幾つになるんでしょうね~
 しげさんも12年目ですか
年号も新たでブログ活動もパワーアップしなくちゃ~
「別れの理由」初めての曲でしたが洗練された大人の曲と云うイメージで聞かせて頂きました~
さつきさんへ…しげ
2019年04月30日 12:30
次の元号まではまずもってこの世にはいないと思いますけど、「めでたさも 中ぐらいなり 新元号」ってとこですかね。
パソコンを買い替えて、ほとんど引っ越しできたけど、メールだけは前のパソコンに残ったまんまで、不自由しています。
この曲は少々古い曲になりますね。『置手紙』⇒『別れの理由』と繋がっているような曲です。最近録音する店がなくなって、手持ちの曲も少なくなりました。昔は何曲も録って帰ってましたが。
2019年05月11日 11:32
昨日、武田が投げるのか、大敗だな・・・・。
そう思ってTV観てたら思い通りになっちゃって。
SFです、3日にはかかぁとヤフオクドームまで行ったとです何年か振りでした。
TVで言ってましたね~、昭和生まれの選手がどうのこうのって、少ないですよね~30歳以上ってことですから。しげさんは女性の歌も流石に上手いですね~。
どういう風に録音されてますか? 声の方が大きく聞こえるんですが・・・
おいらは喫茶で録音してるので、やけにオケが大きくて「語り」が聞こえ難いんです。なので今回はボックスで録音してみました。エコーもほとんどかけないで・・・そしたら、小さな部屋なので籠ってしまいました。
難しいですねぇ。 何年もやってるのに今さらかいww
肥後
2019年05月11日 11:36
SFではなくて、SBでしたwwww
今日は千賀なので大丈夫でしょ!
肥後さんへ…しげ
2019年05月14日 00:26
肥後さんもやはりSBファンなんですか。九州の野球ファンはかなりの割合でSBファンのようですね。昔、まだダイエーだった頃に観に行って、後ろのおじさんたちが西武の応援をしてるんです。だから多分三塁側だったんでしょう。西鉄ライオンズのファンなんですね。所沢に移ってもまだそのまま応援しているんです。だから私、おじさんたちは今は「にしたけライオンズファン」なんですねって冗談を言って楽しんだことありました。
因みに私は今やアンチ巨人。カープが面白いですね。
私の録音のことですが、行きつけの喫茶店でやっていました。客があまり来ない店で、ママさん一人。ですから雑音は入りませんし、妙にエコーも効かせていません。私が録音しているときは物音ひとつ立てないで厨房に隠れて聞いています。もちろんお客がいるときは別ですが、、、その店もちょうど1年前に畳んでしまいました。ですから、今はこれまでのように録音する場所がありません。だからそれからのち、新しく録音した曲はないんですよ。録音するならBOXかなぁと思っているところですが、BOXは決して静かな空間でなく、周りの音が入ってくるでしょう。確かにこもりますね。
一つやってみる価値があるのは、機械にレコーダーを繋ぐということです。よくわかりませんが、何かに書いてありました。どうなのでしょうか。

この記事へのトラックバック