テーマ:中村雅俊

『想い出のクリフサイドホテル』:1986年中村雅俊さんの曲、光陰矢の如し。

1986年(昭和61年)、あの頃自分は何をしていたのかなあ。まだ昭和なんだ。そうそう、娘が生まれました。今は結婚して子育て真っ最中。30年という歳月が過ぎ、そこにはプライベートに歴史が刻まれてここまで来たんだなぁ。 そういえば明治100年といって維新以後の歩みを振り返ったのが1968年(昭和43年)でした。 明治150年という節目が…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

『時』:いよいよ今日から3年目に入ります。中村雅俊さんの曲です。

皆さん、こんにちは。私のブログもとうとう3年目に入りました。 これまで、勝手なことを書き並べてここまでやってきましたが、 これから先もやはり勝手なことばかりを書いて行くでしょうね、、、きっと。  こんなに歌ばっかり 唄ってるから 来年もきっと 唄ってるだろう {%音符②(キラキラ)h…
トラックバック:0
コメント:19

続きを読むread more

『心の色』:中村雅俊さんの曲です。1982年(昭和57年)ですか。。。

      § 百円玉の日 § 12月11日は、『百円玉の日』だそうです。1957年(昭和32年)のこの日、 板垣退助の肖像が描かれていた百円札に代わって百円玉が登場しました。 百円券 (発行S32~) (発行S42~) 硬貨は、年号のある側が「裏」です。百円玉の「表」は、ヤマザクラの側です。 …
トラックバック:0
コメント:14

続きを読むread more

『ふれあい』:これが僕の100曲目・・・多分・・・中村雅俊さんのデビュー曲。

最近来るのがめっきり少なくなりました・・・保険の勧誘DM。 娘には結構来たりしてます。そりゃそうでしょう、被保険者現役世代だから・・・           (*`釜´)!!! 最近、曲のイントロが流れて来て、ん?この曲なんて曲だったかなって、 唄い出しはどんなだったっけ、なんて考える時があります。これって、ヤバッ…
トラックバック:0
コメント:21

続きを読むread more

『哀しい人』:中村雅俊さんの曲です。

今回、どうもパソコンの調子が悪くって、さあ、アップと思ったら 突然現れた砂時計。そして、記事の消滅。 もう、やけくそです。ノーコメントで、気楽に流します。 ただ、1カ所自分としては気になるところがあるんですけど・・・ いや、もっとあるって、、、か?許してちょんまげ…
トラックバック:1
コメント:8

続きを読むread more

『願い』:スクランブルの 交差点の途中 懐かしさに 声をかけた 遠い日々のあなたに……

外科医有森冴子、第1シリーズ主題歌 『願い』。 あの時の三田佳子さん、格好良かったなぁ。男顔負けの歯切れのいい、女性外科医。1990年ですか。日テレ、毎週欠かさず見ていました。そして、主題歌:中村雅俊の『願い』。 「スクランブルの 交差点の途中 懐かしさに 声をかけた 遠い日々のあなたに……」 ウーン、こんなこと、ありそうで、なさ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『恋人も濡れる街角』:堅い話で恐縮ですが、私ももうじきお世話になっていく年金問題…から

堅い話で恐縮ですが、私ももうじきお世話になっていく年金問題。今どころじゃなく、5年、10年後が明らかに国民の納得のできない状況になる。ここまで来ると、「将来の受給者」も慌ててくる。制度そのものののおかしさは初めから分かっていたはず、頭脳集団の集合体なんだから。スタートした頃、払っていない人(高齢者)がありがたくも受け取っていた事実。働け…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more