『Just Walking In The Rain』:子供の頃耳にしたちょっと思い出のある曲。

いやはや、関東地方の梅雨明け発表は勇み足じゃないかな?と思っていたら、「戻り梅雨」という言葉があります。言葉の響きが良いですね。
なんてことは言ってられないような、日本列島全体に豪雨が押しかけています、梅雨前線によって。今年の梅雨明けは早いと言っていたのはどこのどなたでしょうか。これからが梅雨本番じゃないの?
梅雨のない北海道が梅雨前線で大災害が起きています。石狩川といえば鍋じゃなくて三日月湖。あれは川の氾濫がもたらした湖です。だから昔からあの川は要注意の暴れ川なんですね。
去年大災害があった九州豪雨からちょうど1年の節目にまた同じような事態に。地震の被災地も大変です。日本全国各地で被災された方に心よりお見舞い申し上げます。

で、私の地域はというと、、、やはり大雨洪水警報が出ています。あと2・3日続くようです。

毎年のように日本全国あちこちで発生するゲリラ豪雨。大きな被害を出しながら日本列島が削られていく。こういう風にして今の日本列島が作られてきて、また変えられていくのでしょうか。地震・雷・火事・○○、雨はやさしい雨がいい。だけど、いったん牙をむくと恐ろしいものに変貌していく。

日本の歌のメロディには雨もよく似合いますが、ゲリラ豪雨のような雨は、特に歌謡曲、演歌の世界にはないですよね。
梅雨だから雨の歌、そう思って重い腰を上げて (2か月以上ものブランクがあります。)選んだ1曲です。日本の歌じゃないんです。

画像

画像



『Just Walking In The Rain』 : 歌 / JOHNNIE RAY
                    詞・曲 / BRAGG JOHNNY ・ RILEY ROBERT S





その昔、幼少の頃父がほろ酔い気分で玄関口でこの歌を口ずさんでいたのを何となく覚えているんです。この曲が思い出深いと言ったのはそういうことなのです。。。。


          。
          。
          。
          。

   ≪ぶつぶつぶやき≫

「この味がいいね」と君が言ったから七月六日はサラダ記念日

そうだ、今日は何の日、、、サラダ記念日だったんだ。懐かしいけど、いつ頃記念日になったんだっけ。


この記事へのコメント

2018年07月06日 15:22
(✿❛◡❛) ノこんにちは~❤

お久し振り~❕ と言っても
しげさんの 眼中には無い私ですが
しげさんのお上手なお歌は
ご迷惑かもしれないけど・・・
私の記憶の中に しっかりと焼き付いております。

しげさんが お歌がお上手なのは
そんな昔に こんなハイカラなお歌を
口ずさんでいらした お父上の
DNAを しっかりと受け継いで
いらっしゃるんですね✨✨✨

私の父は 歌なんて唄う人じゃなかったけど
私は聴くのも唄うのも大好きです💕
台風が来てて///☂///☂ジメジメした
今日の天気を 吹き飛ばしてくれる様な
素敵なお歌を聴かせて頂き
('-'*)ありがとうございました♪
♪のこ♪ さんへ…しげ
2018年07月07日 14:23
こんにちは。お久しぶりですね。どういう訳かここ何年間、ブログ更新が重くなりました。何でしょうか、パソコンの所為?かもしれません。皆さんは快調に更新していますけど。。。私には唄う歌が見当たらない。少し積極的な気持ちがなくなってきていますね。頑張ろうとは思っていますけど。
父は10歳までハワイにいたようですから、多少しみ込んでるんでしょう。大したDNAは受け継いでません。
雨はいいけど、豪雨はまっぴら。今やっと雨が上がって雲の切れ間が明るくなってきました。
これからもよろしくお願いします。
2018年07月07日 20:22
お久しぶりです
お父さんが?へ~・・・どんな家なんだろうと想像を巡らせてますが(^。^〃)プッ
残念ながら私はこの曲を知りませんでしたでもしげさんの声を聞かせて頂けたので大満足です。
 ところでニュースではそちらの被害を伝えてますがいかがですか?!
関東はまた次週は真夏日が続きそうな気配です。九州や四国も梅雨明けしてないのに関東が先というのも・・・ねぇ~
さつきさんへ…しげ
2018年07月07日 23:01
今は昔のその昔、大正時代のことです。昭和元年に帰国しましたが、一応あちらでは二世なんです。従兄弟がいますが、三世ですね。太平洋戦争が始まる前に生まれて、日本人家族として、辛い目にあったんです。
さつきさんがこの曲を知っていたら大変ですよ。
テレビで流れる現場は北側の山を越えてすぐのところなんです。こちらは大丈夫でしたが、私にもなじみの地域ですから信じられません。日本列島全体がおかしい。こんなに至る所で災害が起きていいのですかねぇ。
東京の梅雨明け発表は勇み足だと思っていましたが、そうでもないのでしょうか。ものには順番がある、、、はずでしょう。どうでもいいんですが。
2018年07月09日 08:27
懐かしい歌をお聴きしました。さつきさんよりちょっとだけ長生きしてしてる(と想われる)おいらは知っております。「雨を見たかい」「雨にぬれても」「悲しき雨音」「雨に歌えば」ってのもあったような・・・心地よい程度の雨・・・日本では「どしゃぶりの雨の中で」ってのがありましたね~。またまた甚大な被害をもたらした大雨は憎くてたまりません。日本は台風の通り道にあり、地下のプレートの合流点にあります。雨風や地震の災害はいつかは起きると言わざるをえませんね。
今日から、昨日まで濡らした地面を乾かしてくれる太陽がやけに眩しいです。被災地で行方不明の方を探してられる方々には一時も早く終了して心身ともに休めて欲しいと念願しております。
2018年07月10日 22:42
久しぶりにシゲさんの歌聴いた。
この歌も懐かしい歌だよね。
私もこの前久しぶりにカラオケ行った。
でも茶々には一年半くらい行ってないよぉ~~。
いつか行って見なきゃ。行こうとした時に重度なインフルエンザになってあの時は死ぬかと思った。
でも生きてるわ。笑笑笑笑笑笑笑
あと何年も生きないと思うけどその内茶々に行かなくちゃ!
肥後さんへ…しげ
2018年07月11日 01:34
この手の曲は長生きした者でないと知り得ない?ですね。雨にちなんだ曲は古今東西趣のある曲が多いですね。ただ、取り上げた題名曲の中で「雨を見たかい」だけは趣もへったくれもないですね。ベトナム戦争に対する反戦歌でしたね。
今回の災害には参りました。晴れの国岡山では考えられないような大災害になりました。知り合いも被災しているようです。ようですというのは、今の今まで全く連絡が取れないのです。被災現場に入ることもできません。とんでもない事態が起きました。昨日から梅雨が明けて何もなかったかのように青い空に暑い太陽が照り輝いています。神様できるならほんのちょっとでいいから時間を巻き戻しておくれ。残念です。
さよちんへ…しげ
2018年07月11日 01:45
いや~、お久しぶりです。懐かしいでしょう?肥後さんによれば、長生きしている者でないと知らない曲だそうで、、、確かにそうですよね。
カラオケ行きましたか。さよちんといえば「茶々」でしたね。インフルエンザに罹っては、そうですか死ぬ思いでしたか。まだまだそんなことで住む世を代えるようなさよちん姉さんではありませんよ。ぜひ近いうちに茶々に出向いてください。店主に成り代わり、「お待ちしております。」
2018年07月15日 11:43
しげさん、こんにちは!
まずは今回の西日本豪雨での被害者の方々にお見舞い申しあげます。今回一番大きな被害がでた岡山でしたが、しげさんのお宅では無事との事で、ホットしました。
さてさて、いや~、この歌は懐かしいですね~!
そして、同名の映画!
兄がFENの大ファンでそこから曲を最初に聴いていて、映画があることを後から知って・・・・。
中学生の終わりか高校生になった頃かな~?新宿の名画を数週間づつ提供していた映画館で見た記憶があります。
主演のジーン・ケリーが土砂降りの雨の中で、この歌を唄いながらタップ・ダンスを踊る場面は格好良くて今もしっかりと覚えています。
特にアメリカのミュージカルは曲も映画も、ワクワクしてみていました。「サウンド・オブ・ミュージック」や「五つの銅貨」など子供と一緒に、映画やヴィディオで何度も見ました。
こういう歌をアップされる方がいて、やはり音楽は心にいつまでも残って素晴らしいな~と思います。
しげさん、とても素敵でした。
ありがとうございました。
のほほ~んさんへ…しげ
2018年07月16日 08:22
おはようございます。晴れの国岡山、全国で一番災害の起きる可能性の低い地域だと思っていました。油断だったのでしょうか?防ぎようのないほどの雨には為す術もなかったのでしょうか?なんで?と言っても間違いない現実があります。できるのなら時計の針を戻したい気持ちです。
「雨に唄えば」よりこの曲の方が好きです。
>音楽は心にいつまでも残って素晴らしいな~
そうですね、音楽はその時期、時代を思い起こさせてくれますね。「ルート66」もそうなんですが、あのドラマの挿入歌に、「Open the Highway」という曲があって、その曲がよくFENで流れていたんですけど、あの曲は思い出がありますが、You-Tubeにもないんです。タイトルが違うのかもしれません。
新曲には思い出はつきにくいし、重みを感じません。ちょっと時が経つと忘れていくものばかりです。。。。私だけのことかもしれませんが・・・。
2018年08月24日 19:43
マイブログを覗いていただき、ありがとうございました。
おかゆさんのカバーがご縁となって、久々にお邪魔させていただくことに!
ゆたかな時代を感じさせるしげさんの、のびやかでおおらかな歌声が魅力的!
懐かしいオールデーズの世界です。
三の君さんへ…しげ
2018年08月25日 23:54
ほんのつい先日、彼女が来店するという話を郷に帰った時に弟から聞いて一緒にその店に行ってデュエットもしてもらいました。カラオケバトルなどで優勝して音楽活動をしている、しかもギター片手の女流し、まず、47都道府県をすべて訪れることが目標だそうです。やはり上手でした。
私の唄は最近は古い曲ばかりですね。

この記事へのトラックバック