『雪哭き津軽』:津軽を歌う曲はたくさんありますが、この曲もいいですね。

ぶち寒かった冬も終わり、ようやく春になりましたね。
しかしどういうことなのか、桜の開花は東京が早いようで、もう満開だとか。
こちらはまだ咲き始めです。満開は4月になりそうです。
桜前線はきちんと南から北に向かっているわけではなさそうです。
前線を追いかけて旅をしてみたらそりゃもう大変ですね。
画像

『雪哭き津軽』、この歌は吉永みきおさんが2012年リリースしていますが、
2015年に清水まり子さんがカバーしています。
DAMカラオケでは ビートの効いた曲に乗ってリズミカルに唄い踊っています。


『雪哭き津軽』:歌/清水まり子 詞/近藤しげる 曲/井上慎之介



この記事へのコメント

さつき
2018年03月26日 22:29
ごぶさたしてます~
しげさんの記事文から 桜前線、追いかけてみたい気持ちが出て来ました~
 「雪哭き津軽」初めての曲でしたが勢いがあっていいですね~ 演歌でもしげさんの言葉尻のビブラート健在パンチがあっていいじゃないですか~
パワーいただきました~ ヾ(^-^)アリガトウ~♪ 
さつきさんへ…しげ
2018年03月27日 09:03
こちらこそご無沙汰です。調べてみたら最後にアップしたのが1月10日ですから、すごいですねぇ。
桜前線は昨日のニュースでは将来南から北へは行かなくなる、南の方では咲かなくなる可能性もあるって、どうも温暖化の影響らしいです。私たちが生存しているうちは大丈夫みたいですけど。
津軽三味線を使ったこの曲も元気な曲ですね。うまく唄えるかどうかは別にしてこんなテンポの歌、結構好きです。
もう少しテンポよくアップしたいのですが、、、パソコンがノロノロと動きが悪いので、イライラして・・・と、パソコンの所為だけにしてはいけないんですが、、、、。
2018年03月27日 11:00
おはようございます。昨夜さつきさんと同じくらいの時間にコメントを拒否されました。久しぶりのアップでしたねえ。清水まりこは「父娘坂」を練習するときに知りました。着物が似合う美人でしたが、今度は黒の洋服でかっこいいですね~。胸も大きいしDAMもJoysoundも同じビデオを使ってます。おいらは今年は忙しいといいながら沢山歌を覚えました。脳みそを鍛えております。今度アップしようと思ってるのが三味線を使った「望郷物」です。一度にあれこれ手を出すので覚えるのに時間がかかります。
こちらはサクラが満開です。あんなに寒い冬だったからきっとサクラは遅いぞ・・と思ってましたが、サクラの体内時計はどうなってるんでしょうか^^;
肥後さんへ…しげ
2018年03月28日 08:29
おはようございます。コメント拒否?どういうことかなぁ?最近パソコンの動きが悪くって、いろんなトラブルが起きてますから、、、それかな?
清水まり子さんは「父娘坂」でしたね。当時カラオケの歌ウマの人たちが歌っているのをよく聴きました。キーが高くて「はぐれコキリコ」並みの歌ですね。
肥後さんは新しい曲に挑戦して頑張っていますね。歌仲間、喫茶もあって楽しそうです。
桜前線は最近は異常ですね。将来は熊本の方ではつぼみで終わることになるかもらしいですよ。2100年以降のことですけど。
2018年04月07日 22:44
しげさん、こんばんは!
お久しぶりです~
この「雪哭き津軽」は、初めて聴きました。清水まりこも初めてです。
あの長山洋子の「じょんから女節」を彷彿させる、津軽三味線と軽快なメロディーですね!
こういう調子の良い歌を聴くと、気分がすっきりしますね!
高温が伸びてとても素晴らしかったです。
後追いをしたくなりました~!
ありがとうございました。
のほほ~んさんへ…しげ
2018年04月08日 22:08
お久しぶりです。
清水まり子さんは、昔「父娘坂」をヒットさせました。おそらく聴いたことはあると思いますよ。
言われてみれば、「じょんから女節」と似たような曲ですね。ただ、こちらの方がパワフルかなと思います。津軽三味線も使いようでこんなテンポのいい曲が生まれるようです。吉さんもいい曲があります、「望郷じょんから」もそうですね。
のほほ~んさんもぜひ挑戦してください。待ってます。

この記事へのトラックバック