『The Sound Of Silence』:「沈黙の世界」、読んだままの方が知られています

      明けましておめでとうございます   

2018年は、相場格言で「戌(いぬ)笑う」の戌年だそうですが、こちとらにはとんと関係ないご時世です。

むしろ、犬の「戌」の字は何でこう書くのか、まるで「成」り損ないの字ではないかと思ってしまうのですが。



学生時代、下宿のおばさんから「試写会チケットがあるからどう?」

なんて言われて、タイトルを見て、『卒業』?、PTA推薦かな位に思って、

隣の部屋の同僚に押し付けたんだけど・・・・・・。

後で、彼に感想を訊いてみたら、「良かったよ。」だって。

それで、その後私は、自腹で映画館へ行く事に。。。

あの試写会のチケットは、株主優待のだったのかも。

そんな因縁のある映画です。

『The Sounds Of Silence』はこの「卒業」のテーマになる前のことですが、
1963年11月、米国だけでなく、世界中の人々が大きな驚きと悲しみにうちひしがれたケネディ大統領暗殺のあったこの時、ポール・サイモンが一曲の歌を構想し、作詞作曲を始めました。その後、3ヶ月間創作の上で悶絶を続けた後、1964年の2月にこの歌が完成しました。最初に聞かせたのはもちろん相棒であるアート・ガーファンクルでした。
さしてヒットもしなかったようですが、その後「卒業」のテーマ音楽に取り入れられてポピュラー音楽界で大ヒットしました。
画像

画像




『The Sound Of Silence』:サイモンとガーファンクル





画像

この写真は、いわゆる「山崩し」という将棋の駒を使った遊びですが、
将棋ができなくても遊べるので子供の頃よくやりました。
藤井聡太四段もこんな遊びをやったことあるかなあ。
駒を人差し指一本で山から切り崩していくのですが、
このゲームの一番大事なことは静寂な環境ですね。
カタっと音がしたらアタック失敗で次の相手の番になります。

音といえば、北朝鮮という国が恐ろしいです。核ミサイルが飛んできたら、、、マッハ8という速さはどんなのでしょうか。もしもこちらに向かって直行してきた場合、音なんか聞こえないでしょうよね、マッハ8なんだから。気づく前にドカンでしょうな。クワバラクワバラ。
それにしても、朝鮮民族はどうして日本を敵視するのでしょうか。もういい加減にいいじゃないかと私は思いますが、政治が根深く絡んでいるのでしょう。



この記事へのコメント

肥後
2018年01月10日 19:36
今年もよろしくお願いいたします。
この歌は何回も挑戦しかけましたが、とりかかる前から諦めていました。さすがしげさんですね~、ベロを噛みそうな歌詞をどさくさに紛れたようにでも歌えたらアップしようと思ってることを思い出しました。
こちらの総理が交代するたびに慰安婦問題の謝罪を要求してきて、一体何回謝ればいいのかと思います。すでに慰安婦だった人たちには1000万円づつ慰謝料が届いてるのに・・今度は真の謝罪をしろと・・・。
韓国はベトナムには1回でも謝罪したんでしょうかね~。 慰安婦像を建てられてるようですが・・・。
2018年01月10日 21:11
素敵な声に誘われてお寄りしてしまいます。
サイモン&ガーファンクル、当時私も3歳の長女にお腹の中にもう一人、いたにもかかわらず、混雑したコンサートに行ってきたひとりです(^^)
伸びのある声にいつも驚いております!
肥後さんへ…しげ
2018年01月11日 08:03
今年もよろしくお願いします。
英語の発音は日本語で発音すると無理ですから私も日本語的な発音でしどろもどろになってしまいます。綴り通りに発声するのですが、アメリカ人は結構省略している?ように聞こえます。彼らは電話のような音声だけの会話でも通じ合えるのですから私にはどうしようもありませんね。無理を承知で、メロディが掴めたようになっていればブログに載せている状況です。
ごね得を狙っているんじゃないかと思います。外交的な喧嘩の仕方でしょうけど、大人げなく感じます。すべての韓国人がみなそう思っている訳でもないのに拳を振り上げている姿を見せて政権をキープしようとしているのでしょう。
韓国人もそんなことがありましたね。戦争や奢り、思い上がりが惹き起こすのですね。自戒、自戒。
とわさんへ…しげ
2018年01月11日 08:21
どうも恐れ入ります。
映画「卒業」で私にはカミングアウトしたサイモン&ガーファンクルでした。真っ赤なスポーツカー(アルファロメオだそうです)に乗って走ているときに流れていた「スカボロフェア」も印象的でした。
最近は内外問わず若い頃に流行っていた曲に惹かれます。齢を取った証拠ですね。
2018年01月13日 17:51
しげさんらしい選曲でスタートですね
今年もよろしくお願いします
 しげさんがUPされた日だったか翌日にこThe Sound Of Silence」を耳にしてタイムリーな偶然に嬉しくなりました(^^♪
「卒業」名作ですよね~ 
年末に風邪をひいて 年明けてまた風邪のひきなおしで悪寒が続いてガタガタです~(/_;)
抵抗力落ちてます~
今年も楽しみにしています~ヾ(^-^)アリガトウ~♪
さつきさんへ…しげ
2018年01月17日 08:53
年末年始は風邪をひいていたとは大変でしたね。私は完ぺきに寝正月で、TVの守り。しかし三が日は走ることしかないんですかねぇ。嫌いじゃないんですけど。
正月は黙っていてもやってくるし、元旦から雰囲気を盛り上げた営業が始まって、厳かな気持ちはなくなりました。これも私の中の年齢を重ねた横着でしょう。
『The Sounds Of Silence』はそういう意味で思い出深い映画の主題歌です。私はこの映画でダスティン・ホフマンを知りました。すごい演技派男優ですね。「真夜中のカーボーイ」でジョン・ヴォイト、「レインマン」ではトム・クルーズと共演していましたね。

この記事へのトラックバック