『最後のニュース』:この曲も2度目のUPです。TVの最初のニュースが必ずあのニュース。

2度も3度も拙い歌をアップするのはと思って、結構意識しているんです。それでも漏れはある?
あっ、思い出しました。メリーホプキンの『悲しき天使』、この曲は、ほんとに気が付かないで、2度目を出しています。あとでは時すでに遅し。
ただし、カバー曲やバージョンの違うカラオケ音源は別な曲としています。
まあ、どうでもいいことなんですけど。。。。

さて、この『最後のニュース』は『筑紫哲也のNews23』のエンディングに流していた曲です。
あの時は筑紫さんが亡くなった後、追悼の意味でアップしたブログでした。
あれからかなり時間が経過して、この曲の歌詞も少し色あせてきたかな?
と思いきや、唄っているとまさに今にドンピシャ通じる歌だなとしみじみ思います。


『最後のニュース』 : 作詞・作曲・編曲・歌 / 井上陽水






『筑紫哲也のNews23』

1989年(平成元年)10月2日から2008年(平成20年)3月28日まで放送されましたが、それ以降もこの番組はブランド名を『News23』として継承されています。

筑紫哲也と井上陽水は親交が深く、筑紫から陽水への直談判によって、陽水が番組の音楽全般を手がけることになり実現したもので、エンディングテーマとしては放送開始から1991年5月まで使用されました。

          。
          。
          。
          。

   ≪ぶつぶつぶやき≫

9.11、あれからもう16年が経ったんですね。この16年という時の中で皆さん変わりなくお元気で過ごされたでしょうか?私にもこの間色々ありましたね。病気をしたこと、子供たちの結婚、そして孫の誕生、、、、そうそう、このブログを始めました。のど自慢にも出ましたね。
忘れることのできないあの大事件も、' Out Of Sight , Out Of Mind.' かのごとく、この世界はいったいどこに向かって行っているのでしょうか。

画像追悼の光


世界貿易センタービル跡地で10日、同ビルをモチーフにしたライトアップ「追悼の光(Tribute in Light)」が夜空を照らしています。

この記事へのコメント

2017年09月14日 12:44
聞き逃げしていました~
9.11のニュース、今年は少なかったように思います。北朝鮮話題がありますからね・・。
しげさんの「最後のニュース」舌噛みませんでしたか耳がついていけなくて(笑)歌詞を開いて一緒に追いながら…ホント、仰るようにその通りの時代だな~と感じました
 お好きな曲は何度でも唄われていいと思いますよ~~ 
さつきさんへ…しげ
2017年09月15日 08:00
北朝鮮は日本をどう思っているのでしょうか。つい先ほどミサイルを発射しました。すべては金王国の保身のため。
舌を噛む、、、そうですね、確かに噛んでます。なかなか自分の発声能力の限界を感じさせる歌です。同じ音がだらだらと続く道をよろけずに言葉を載せて進んで行くのは結構難しいですね。限界限界。
この曲を聴きながら、北朝鮮のやっていることを見るにつけ、戦争って何だろう、戦争はある日突然起きるかもしれないと思わされる昨今です。合法的でなく、脅しをかけている、まるでいじめの構図です。本気になったら、戦争なんです。だからいじめをちょっとずつぎりぎりに展開するでしょうね。そうしているうちにもし失敗して被害が出たら、大変なことになります。それでも将軍様のわが軍は正義だというでしょうね。
同じ曲を唄うのは・・・・・といっても新曲なんかあまり追いかけてないし・・・・まあ、とりあえず唄わないことを原則に気楽にアップしていきましょうか。気楽にアップですねぇ。もう10年もしていると苔も生えてきました。

この記事へのトラックバック