『情炎』:心に染み入るいい歌ですねぇ。まさに吉幾三艶歌ワールド。

『情炎』 : 歌・詩・曲 / 吉 幾三

画像


この曲はずいぶん前から時々カラオケ喫茶で聴いていて、いい曲だなぁと思ってはいたのですが、自分が唄ってみるにはどうなんだろうと、敬遠していました。
3か月くらい前だったでしょうか、偶々店の客が唄っているのを聴いて自分も唄ってみようかなと。
近頃自分に合った、これはと思う新曲に出合わないこともあるんです。
新曲を追っかけないのはそれはそれなりに情熱が少なくなってしまったのかもしれません。
振り返ってみれば、昔はどんどん唄っていましたね。
やはり、何よりも積極的な姿勢は大事なことだと思いますね。中途半端はいけません。最近の私はそのどうも中途半端な形ようで、、、。

しかし、何ということでしょうね。ほぼ時を同じくしてこの『情炎』をこのカラオケブログで皆さんが唄われるとは、奇遇です。調べてみたらこの『情炎』は1995年の作品なんですね。20年も前の曲なんですから。

吉幾三さんは1986年に「雪國」で大ブレイクして、それまでのコミックソング歌手から本格的な演歌歌手へ路線変更。演歌のシンガソングライターの草分けとしての大活躍が始まりました。
その後の作品はたくさんありますが、「海峡」「酒よ」「.酔歌」「津軽平野」「岩木川」故郷津軽を中心にした抒情演歌は秀逸です。その世界に引き込まれてしまうほど素晴らしいものばかりです。

最近は「秋風」「海に抱かれに」「ひとり北国」、そして、「風は吹く(北島三郎・吉幾三)」2016年5月18日。それ以降の作品がありません。大丈夫なんでしょうが、以前不整脈の手術をしたり、結構無理をするタイプのようですからちょっと心配です。





ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 7

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

2017年03月09日 18:48
こんばんは
カラオケを始めた頃はよく唄っていましたが最近すっかりご無沙汰の曲でした
 うんうん、よくよく聞きますと深い曲ですね~~
 夢なら~~~という処あたりからカラオけで云う聞かせ処で しげさん流のテクニックが見え隠れしてますね
 しげさんの吉幾三はけっこう意外でしたが何を唄っても様になりますね
さつきさんへ…しげ
2017年03月10日 08:06
おはようございます。
テクニックなんてありませんよ。ただ、自分の声質でもってどうやって唄えるのかはその都度考えますね。
この曲は語りの部分から徐々に盛り上がってサビの「夢なら~」に流れていく演歌の定番の形?の一つでしょうか。だけど言うは易く、、難しいです。
吉幾三の曲は結構唄っていますよ。最近?では「海に抱かれに」があります。
ウ~ン、歌のコメ返は難しいです・・・素人だから。それはさておき、、、って話を進めたいですね。

この記事へのトラックバック