『ドラマティック・レイン』:稲垣潤一さんのこの曲、何か好きなんだなぁ。。。

稲垣潤一さん、最近再婚したんですね。オメデト☆(*'∀`)o∠☆゚.:。+゚PAN!!★゚.:。+゚

『ドラマティック・レイン』 (1982年10月21日)、知ったのは25年くらい前かなぁ、

(う~ん、Time flies like an arrow. ) NHKFMの午後の番組で、

確かスタジオライブ録音じゃなかったかな?ビビっときましたよ。

ドラムをたたく合間のトークも調子がよくって、ラジオだから、勝手にイメージして、

原田真二みたいなかわいい丸顔の人物かなって。

で、その後、そのまま、曲だけは何度も聞いてました。

ある日といってもずいぶん後に、TVで拝見して、驚きました。。。顔が・・・

・・・な・が・い、、、。。。稲垣潤一さん、ごめんよォ~~。

そんなこと言って、僕だって、、、ネッ、、、とんでもございません・・・

ま、慣れれば、、、ネッ? ほらよく言うでしょうが・・・

「美人は3日で○○るが、ブスは3日で○○る」って。

世の中これでうまくいくって、、、そんなことあらへんやろ~~?

稲垣潤一さんの声質とは全く違うけど、、、頑張って唄ってみました・・・。

ちょっとキーが高かったかなぁ。途中、ひっくり返っちゃってるゥ・・・

とにかく、彼の声、何か都会的で好きだなぁ。ロング・バージョンとエスケイプ

ほかにも雨のリグレット、246:3AM、いいなぁ。(その時歌った曲ですね)

今度どれか挑戦してみようかなぁ。



『ドラマティック・レイン』: 歌/稲垣潤一  詩/秋元康  曲/筒美京平




今夜のおまえは ふいに
長い髪ほどいて
光るアスファルト 二人佇む
ああ 都会の夜は ドラマティック

車のライトが まるで
危険な恋 誘うよ
もしもこのまま 堕ちて行くなら
ああ 男と女 ドラマティック

レイン
もっと 強く 降り注いでくれ
濡れて 二人は
レイン
もっと 強く 求めてくれ
冷えた 身体で
雨の音さえ 隠せぬ罪

コートの襟を立てて 歩けば
ああ 二人は無口に ドラマティック

レイン
今は 何も 言わないでくれ
いつか 二人は
レイン
今は 何も 聞かないでくれ
そして 二人は
行き止まりまで からめる指

Rain
How much I love you Rain......
Rain

この記事へのコメント

2009年04月17日 11:43
今朝ね、フジテレビで布施明がね、Love Love Loveって歌を唄ってた。
この歌、カンツォーネさんかしげさんに唄って欲しいと思いながら聴いてたんだよ。
昨日のヤフーのニュースで稲垣潤一さんの再婚を報じてたね!タイムリーだなあ~。さすがしげさん!
ややハスキーっぽくて聴かせるねえ~。

ふっ!今コメント中にお婿に呼ばれちゃったよ。
家の中を使い易くすることにはすっげえ~よ。
全然労を惜しまぬ男やわ。でも、私を呼ぶな!とは言ってないけんろ・・・
2009年04月17日 12:39
さよちんさん
そうでありますか、Love Love Love 布施明のですか。今ね、「めぐり逢い紡いで」を考えてるんですが、、、YOU TUBE で「カルチェラタンの雪」を聴いてみたんだけど、布施明らしい仕草で、面白かったぁ。。。一遍練習してみる価値あるかも。仕草は、、、(*'艸3`):;*。 プッ。゚(*゚´∀`゚)゚ノ彡☆ギャハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \出来るわけねぇ~。

今、イチローがヒット打ったよ。凄いね、3086本、New Japanese Record だって。

声に余裕がないんですね。もっと、強く、優しく唄いたいんだけど、でけんッ!!
あの、「泣きながら夢を見て」うちのもその気なんだけど、何せ彼女は忙しくって、疲れ果てて帰ってくるもんだから、もうしばらく待ってね。

お婿さんは今日はお休み?家のことで、、、大したもんだねぇ。

そいじゃ
2009年04月17日 13:12
大塚博堂の「めぐり逢い紡いで」ならCD持ってる、何故か・・・多分、この歌を好きな人から貰ったんじゃないかな。すっごい好き、って言ってた人が昔居たもん。
でも大塚博堂って死んじゃったんだよねえ~。
泣きながら夢を見て」待ってるよん!
いつでもいいからねえ~。
昔、宮崎の「図師」って店のマスターといつも唄ってたんだよ。彼が上手いからさあ~。
彼の歌なら1月1日のブログ記事に公開してるから聴いてね!その二日後くらいにも「アマン」唄ってるし・・・よろしく!
しげ
2009年04月17日 22:09
さよちんさん
大塚博堂って僕は、名前を知ってただけくらいだけど、YOU TUBE で聴いてみたら、中々いい歌手ですね。"愛を唄う吟遊詩人"って言われてたんですね。「めぐり逢い紡いで」は布施明のものとばかり思っていたら、またこれもいいですね。
37歳の若さで死んだとは勿体ないですね。
1月1日に行ってきました。前にも寄ったことを思い出しましたよ。大姉さんの、亡くなられて間もないころでしたね。図師のマスター味があってうまいですよね。3日後の記事の「アマン」お相手は姉さんだったじゃないですか。息がぴったりで、って言うか、姉さんがキッチリリードしてましたね。
2009年04月18日 10:38
しげさん!強くそして優しく歌ってるじゃないですか~。リズム感、乗りしげさんならでは!ですね。「めぐり逢い紡いで」この歌は門倉有希で歌う時がありますが、とてもいい歌ですよね。UP楽しみにしています。
姉さん!姉さん!ちゃんと活躍してるじゃないですか?聞いてみたいよ~
しげ
2009年04月18日 14:54
マンマさん
それがねぇ、やっぱり聴いてみると、ここんとこはこうした方が良かったとか、こんな筈じゃなかったとか、あるんですよ。だって、本人はとても軽そうに歌ってるから、そう唄わないと、都会的でなくなります。。。 基本的に、僕は本人の歌を意識してますから、つまりその歌に憧れみたいなものを抱いているわけです。(ちょっとオーバーな言い方ですが…)
だから、元歌に何とか近づきたいという気持ちで練習しています。結構外れてますけどね。当り前じゃッ!!素人じゃ!!
「めぐり逢い紡いで」僕は布施明なんですが、DAMには確か無いと思います。だから、門倉有希のを+6で歌います。近々UPしますから、ヨロシク。

この記事へのトラックバック