カラオケカンターブレ60/徒然…。

アクセスカウンタ

zoom RSS 『想い出のクリフサイドホテル』:1986年中村雅俊さんの曲、光陰矢の如し。

<<   作成日時 : 2017/03/22 23:52   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 4

1986年(昭和61年)、あの頃自分は何をしていたのかなあ。まだ昭和なんだ。そうそう、娘が生まれました。今は結婚して子育て真っ最中。30年という歳月が過ぎ、そこにはプライベートに歴史が刻まれてここまで来たんだなぁ。
そういえば明治100年といって維新以後の歩みを振り返ったのが1968年(昭和43年)でした。
明治150年という節目がもうじき、2018年にやってきます。
どうでもいいんだけれど、大正100年はもう過ぎてますね。昭和100年は?、僅か7日間だった元年が1926年だから、2026年ですか。この頃場合によれば万博がありますね。ほぼ10年後・・・・考えてしまいますね。

『想い出のクリフサイドホテル』、クリフサイドとは、崖のそば、崖っぷち、そんなホテルがあるのかどうか調べてみたら、いろいろあるようです。
画像

画像


次のはいかがでしょう。ペルーにあるそうですが、何のためにあるのかわかりませんが、「・・・こんなホテルは嫌だ・・・」なんて、笑点のお題にでもなりそうなホテルです。
画像

画像



『想い出のクリフサイドホテル』 : 歌/中村雅俊 

        詞/売野雅勇  曲/鈴木キサブロー  編曲/佐藤準

『誇りの報酬』(1986年)主題歌とありますが、私は観ていないですね。






テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 7
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
「想い出のクリフサイドホテル」私は知らない曲でしたが曲をご存知のしげさんの耳にはキャッチされてたんですね 
 鈴木キサブローというとすぐ高橋真梨子が歌ってる姿と重ねてしまいますが しげさん歌唱で聞かせて頂けて得した気分です

施設にお世話になってる義母が昭和2年生まれで…昭和100年も直ぐですね
 100歳以上の調査がはじまった1960年頃は150人前後だったそうで それが2050年には桁違いの70万人になるだろうと言われています。現役世代一人が高齢者一人を支える時代も目前…ですね
さつき
2017/03/24 10:48
おはようございます。
なかなか咲かない桜・・・今年はパ〜〜〜ッと咲いて欲しいのに、じらしてホレ、どうだ!って咲いて見せるつもりなんでしょう^^;
高齢化、おいらも65歳になっちゃいましたから^^;
順調に歳を重ねております。

「想い出のクリフサイドホテル」この歌は聞いたことがあるような無いような・・・でも中村雅俊らしい歌詞に曲ですね^^。崖の上に住もうなんて・・あの地震を経験した者たちには恐ろしい発想です。
昨日TVで地震で崩落した阿蘇大橋の部分を上空から撮影したのが放映されてました。
山の上から崩れた土砂、岩・・などを取り去って通れるようにしたら・・・と想ってましたが、道路も根こそぎに崩れてました。崖よりあんなになだらかな斜面でも崩れてしまうのに、恐ろしいことです。
肥後
2017/03/25 06:52
知らない曲を知るきっかけは、やはりYou-Tubeかな?それとも中村雅俊で検索して出合ったのでしょう。
昭和100年祭はするでしょうね。その頃自分はどうなっているのか。そんなことを考えるわけです。若いっていいですねぇ。何のこだわりもなく当たり前のように過ごしてました。そんな時代をいつの間にか通り過ぎてしまいました。
お義母さんもうじき100歳ですか。素晴らしいですね。
さつきさんへ…しげ
2017/03/25 15:58
肥後さんはどうやら桜が待ち遠しいようですね。
「♪桜はいいよのう。パッと咲いてパッと散りよる。」なんてセリフがあったような‥‥。
この曲、クリフサイド、見晴らしのいい海の高台にあれば、あの恐ろしい津波も影響ないと思っていたら、そうですそうです、阿蘇大橋、地震による崩壊、山津波もあるんですね。結局どこにいても安全なところはないのかも。がっちり作られた高速道路も、ひと揺れで寸断されます。私が気になるのは、都心の地下鉄ですね。あれはまさにアリの巣ですよ。被害の予想数字は少ないんじゃないでしょうか。できるだけ東京の都心には行きたくない気分です。最近は行く機会もないですけど。
肥後さんへ…しげ
2017/03/25 16:35

コメントする help

ニックネーム
本 文
『想い出のクリフサイドホテル』:1986年中村雅俊さんの曲、光陰矢の如し。 カラオケカンターブレ60/徒然…。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる