カラオケカンターブレ60/徒然…。

アクセスカウンタ

zoom RSS 『夢であいましょう』:この番組も同じ頃に流行った、その当時の深夜番組でしたね。

<<   作成日時 : 2016/07/30 21:10   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

ですから少し大人のムードが漂っていました。
画像


画像


画像




『夢であいましょう』:歌/坂本スミ子  詞/永 六輔  曲/中村 八大。





以下、ウィキペディアからの抜粋ですが、

日本放送協会(NHK)のバラエティ番組。1961年4月8日から1966年4月2日まで毎週土曜日22時台に日比谷会館、日比谷第1スタジオ(H−1)から生放送されていた。。。。生放送だったんですねぇ。


【出演者】
中嶋弘子 - 初代ホステス役を担当。番組冒頭で上半身を右に傾けてお辞儀をするテレビ用の挨拶が特徴でした。ファッションデザイナー。結婚のため、1965年3月をもって降板。それからあとのことは全く分かりませんが、亡くなられたような話です。
黒柳徹子 - 1965年4月より2代目のホステス役を担当。この方は現在にしてなおご健在。頑張って『部屋頭』を務めておられます。すごいですね。

谷幹一   渥美清   E・H・エリック   岡田眞澄   坂本九
三木のり平   坂本スミ子   田辺靖雄   梓みちよ
金井克子   九重佑三子   西城慶子  
ジャニーズ - この番組が芸能界デビュー作。
デューク・エイセス   レ・パンテール   レ・ドーフィン


【スタッフ】
作・構成 : 永六輔、 大倉徹也
音楽 : 中村八大、 八城一夫
振付 : 松見登、 西野皓三
美術 : 星野昭、 岩崎弘
技術 : 吉村政明
タイトル : 吉村祥
演出 : 末盛憲彦、 林叡作
制作 : 増井敬三、 川口幹夫


【今月のうた】
毎月1曲、永六輔作詞・中村八大作曲による「今月のうた」が作られ、ここからたくさんのヒット曲が世に生まれ出た。
中でも坂本九の『上を向いて歩こう』は大きな反響を呼び数か月にわたって放送され、大ヒットした。アメリカでも"SUKIYAKI"のタイトルでヒットチャートに乗る成功を収めて世界中で流行し、当時の日本を代表する曲となった。
また、ジェリー藤尾の『遠くへ行きたい』は、1970年から読売テレビ制作により現在も放送中の旅番組のタイトルとして使われ、主題歌も同曲が使われている(但し複数の歌手によるカバーソング)。
この他にも梓みちよの『こんにちは赤ちゃん』は1963年の第5回日本レコード大賞を受賞した。

【代表作】
「上を向いて歩こう」(歌:坂本九、1961年10月と11月)
「遠くへ行きたい」(歌:ジェリー藤尾、1962年5月)
「故郷のように」(歌:西田佐知子、1962年12月)
「おさななじみ」(歌:デューク・エイセス、1963年6月)
「こんにちは赤ちゃん」(歌:梓みちよ、1963年7月)
「ウエディング・ドレス」(歌:九重佑三子、1963年11月)


1、「誰も知らない」 高英男 1961年 4月  

2、「夜のためいき」 朝丘雪路 5月 未音盤化楽曲。

3、「朝が来るのに」 水原弘 6月 未音盤化楽曲。

4、「海は知っている」 栗林義信 7月 未音盤化楽曲。

5、「電話のベルが待ち遠しい」 デューク・エイセス、スリー・バブルス 8月 歌唱音源は未発売。

6、「気の早い落葉」 坂本スミ子 9月 未音盤化楽曲。

7、「上を向いて歩こう」 坂本九 10月 好評につき2か月にわたって放送。11月

8、「幸福のシッポ」 森山加代子 12月 森山による歌唱音源は未発売。

9、 1962年 1月 1月は、なし。

10、「ブルージーン・ブルース」 弘田三枝子 2月  

11、「青空を抱きしめよ」う 森山加代子 3月

12、「風に歌おう」 水原弘 4月

13、「遠くへ行きたい」 ジェリー藤尾 5月

14、「幸福がくすぐるの」 弘田三枝子 6月 未音盤化楽曲。

15、「この手を離さないで」 坂本スミ子 7月 歌唱音源は未発売。

16、「いつもの小道で」 田辺靖雄 8月 レコード音源では梓みちよとデュエットしている。

17、「お早う、今日は、今晩は」 デューク・エイセス、スリー・バブルス 9月

18、「お母さんになりたい」 坂本スミ子 10月 未音盤化楽曲。

19、「一人になりたい」 高橋元太郎 11月 未音盤化楽曲。

20、「故郷のように」 西田佐知子 12月  

21、「太陽に頬よせて」 田辺靖雄 1963年 1月 未音盤化楽曲。

22、「ひとりごとのブルース」 ザ・ピーナッツ 2月 歌唱音源は未発売。

23、「芽生えて、そして」 ペギー葉山 3月 ペギーによる歌唱音源は未発売。

24、「ぼく帰りたい」 坂本九 4月 レコードでの表記は「帰りたい僕」。

25、「おさななじみ」 デューク・エイセス 5月

26、「涙にしてみれば」 松尾和子 6月  

27、「こんにちは赤ちゃん 」 梓みちよ 7月

28、「誰かと誰かが」 ジェリー藤尾 8月  

29、「昔を今に」 スリー・バブルス 9月 未音盤化楽曲。

30、「ウエディング・ドレス」 九重佑三子 10月  

31、「パララン・パン」 田辺靖雄、梓みちよ 11月  

32、「誰も」 丸山明宏 12月 丸山による歌唱音源は未音盤化。

33、「心はずんで」 五十嵐喜芳 1964年 1月 未音盤化楽曲。

34、「目を閉じて」 和田弘とマヒナスターズ 2月  

35、「その時だけの為に」 ロミ山田 3月 未音盤化楽曲。

36、「君が好き」 坂本九と中村八大シンガーズ 4月 「サヨナラ東京」のB面曲。

37、「こんなことってあるかしら」 九重佑三子 5月 未音盤化楽曲。

38、「娘よ」 益田喜頓 6月

39、「言葉なんて・・・」 アイ・ジョージ 7月 未音盤化楽曲。

40、「若い涙」 ジャニーズ 8月  

41、「明日私は」 西田佐知子 9月 未音盤化楽曲。

42、「あの人」 梓みちよ 10月 未音盤化楽曲。

43、「あの涙」 デューク・エイセス 11月  

44、「帰ろかな」 北島三郎 12月  

45、「幸福って奴」は  ジェリー藤尾  1965年 1月 歌唱音源は未音盤化。

46、「どうする?」   越路吹雪  2月 未音盤化楽曲。 

47、「背のび」   田辺靖雄 3月 田辺による歌唱音源は未音盤化。 

49、「ひとりもの」   渥美清 4月 未音盤化楽曲。 

50、「僕と今夜」   坂本九、デューク・エイセス 5月 レコーディング音源では、坂本のソロ。 

51、「ありふれた恋」   小海智子 6月 未音盤化楽曲。 

52、「アラの歌」   森田靖子 7月 未音盤化楽曲。 

53、「モンキー・ボン・ダンス」   城山吉之助 8月  

54、「あいたくても」 坂本スミ子 9月 未音盤化楽曲。 

55、「抱きしめて」  九重佑三子 10月  

56、「坊や」  フランキー堺 11月 フランキーによる歌唱音源は未音盤化。 

57、「男の歌」   北島三郎 12月  

58、「私でよかったら」 倍賞千恵子 1966年 1月

59、「歌え、君の歌を」   田辺靖雄 2月 未音盤化楽曲。 

フ〜ッ!あるもんですねぇ。さて、皆さんはどのくらいご存知でしょうか?
こう書き並べてみたら、忘れかけた記憶をよみがえらせる曲も結構ありました。
とても懐かしく思い出してくる歌手もいます。サブちゃんが、689トリオに自分を加えて3689カルテットにしてよと頼み込んだシーンもちょっと覚えています。

私のブログに載せている曲は24番の「帰りたい僕」だけ?かもしれません。
この曲はカラオケに音源がなくて、アカペラでUPしました。
ちょっと大胆な趣向でしたが、そのころこの曲をどうしても唄いたかったんです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 6
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
『夢であいましょう』:この番組も同じ頃に流行った、その当時の深夜番組でしたね。 カラオケカンターブレ60/徒然…。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる